「苦情解決」に向けた取り組みについて

社会福祉法人三郷市社会福祉協議会では、社会福祉法第82条の規定により、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整備しています。
当協議会における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めることとしておりますので、お知らせします。

1.苦情受付体制

苦情解決責任者 高橋 均
(当協議会事務局長)
苦情受付担当者 宮田 久美子
(当協議会副事務局長兼地域福祉課長)
橋 政夫
(当協議会総務課長)
重村 洋平
(岩野木老人福祉センター所長兼岩野木集会場場長)
竹内 千恵
(彦沢老人福祉センター所長兼老人憩いの家やすらぎ荘管理責任者)
長島 進一
(戸ヶ崎老人福祉センター兼戸ヶ崎老人デイサービスセンター所長)
茂木 聡美
(地域包括支援センターみずぬま所長)
第三者委員 堀切 貞司(当協議会評議員)
 連絡先:048-952-596
中村 雪子(民生委員・児童委員)
 連絡先:048-952-45173
八塚 俊雄(学識経験者)
 連絡先:048-955-2171

2.苦情申出のできる方

当協議会の実施する事業の利用者、利用対象者及びその家族、又は代理人

3.苦情解決の方法

  • 苦情の受付
    苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。
  • 苦情受付の報告・確認
    苦情受付担当者が受け付けた苦情を、苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受け付けた旨を通知します。
  • 苦情解決のための話し合い
    苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。
    なお第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。
    ア、第三者委員による苦情内容の確認
    イ、第三者委員による解決案の調整、助言
    ウ、話し合いの結果や改善事項等の確認
  • 「埼玉県運営適正化委員会」の紹介
    当社会福祉協議会で解決できない苦情は、埼玉県社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることができます。

○埼玉県運営適正化委員会 (048-822-1243)

4.苦情申出先

社会福祉法人三郷市社会福祉協議会(048-953-4191)、若しくは上記の第三者委員まで、申し出てください。



バナー広告会員

バナー広告募集中
バナー広告募集中
バナー広告募集中


関連ブログ

ブログタイトルまたは、記事タイトルをクリックすると読むことが出来ます。

Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協のブログ)


三郷市老人福祉センターブログ


戸ヶ崎老人デイサービスセンター日記(ブログ)

RSS表示パーツ

三郷市社協のツイッター

更新情報などをつぶやいています。